NEWS

2021.05.10

New Arrivals レンジパックボウル

ラップいらずの蓋付きボウルでエコな生活へ。
STAY HOME 中のお料理を手早く準備できて、保存もできるうつわです。
<レンジパックボウルの優れた特徴>
1:保存=シンプルな蓋付きでラップいらず。冷蔵庫でも重ねやすいです。
2:スタッキング=ボウルは重ねやすい形なので、収納時もすっきりです。
3:電子レンジ=蓋をしたまま電子レンジが使えるので、温めはもちろんレンジ調理も可能。
4:食器洗浄機=面倒な洗い物も、食洗器におまかせです。(蓋はご使用になれません。)
5:軽量=うつわ自体を軽く作っているので、扱い易く普段の家事にもやさしいです。
6:うつわ=和洋に合う色合いと形状なので、保存はもちろんのこと、そのままうつわとしてテーブルへ。

2021.05.10

at Kiln AOYAMA 初夏の色遊び展

弊社が運営するat Kiln AOYAMA(アットキルン青山店)は陶芸教室と作家の器を中心に扱う青山にあるお店です。
夏のはじまり。緑が芽吹く爽やかな季節から、梅雨にさしかかるこの季節。
青色は晴れた日の海や空を想わせ、清涼をもたらします。
外の風に触れながら夏の訪れを感じ、これからやって来る真夏の暑さを想像しながらも
爽やかな初夏の季節を愉しむテーブルを提案します。
<初夏の色遊び展 Bluish Flowers -the color of early summer>
日時:2021年5月22日(土)~6月6日(日) 11:00~19:00(最終日17:00まで)
・加藤 真雪(陶作家)
・藤内 紗恵子(陶作家)
・加賀美 円(陶作家)
・伊藤 なつき(ガラス作家)
・不動窯(美濃焼)
J-candle -ATERIER- さんによる花で彩るキャンドル作成のワークショップも開催します。
https://www.jcandle.jp/
ワークショップ開催予定日:5月22日(土)
ご予約など詳細は アットキルン青山店のHPからご確認お願いします。
at Kiln AOYAMA(水曜定休)東京都港区南青山6-6-22
atkiln.com

2021.04.29

at Kiln AOYAMA pop-up-shop ”美濃焼ヴィンテージのうつわ”

弊社が運営するat Kiln AOYAMA(アットキルン青山店)は陶芸教室と作家の器を中心に扱う青山にあるお店です。
今回のPOP-UPでは、創業から100年を超える美濃の窯元、美濃文山窯で先代の陶工が作ったヴィンテージのうつわを紹介いたします。
今尚、受け継がれている技術の原点や、時代を反映する形、量産技術が発達する前に一つひとつ職人によって描かれた絵柄など、手仕事の感動をお届けします。

日時:2021年5月8日(土)~5月16日(日) 11:00~19:00(最終日17:00まで)

at Kiln AOYAMA(水曜定休)東京都港区南青山6-6-22
atkiln.com

2021.04.28

「MINO SOIL」美濃の土の可能性

http://minosoil.jp/ja/
美濃の地に受け継がれてきた土の可能性を、デザインを通して発信するブランドとして、「MINO SOIL」ミノソイルが誕生します。美濃の産業が発展してきた根幹には美濃で採れる土の存在があり、東海湖の湖底で膨大な時間と共に深く堆積、熟成した粘土層が隆起し地表に現れ出たのが美濃の土です。「MINO SOIL」は、2021年から始まる全3回のエキシビジョンなどを通じて活動の成果をプレゼンテーションします。第一回目はムンバイを拠点に活動する建築設計事務所、スタジオ・ムンバイとのコラボレーションで「美濃の土」にフォーカスしたインスタレーションを行います。(2021年6月開催予定 施:表参道)

<DAVID GLAETTLI> MINO SOILクリエイティブ・ディレクター
www.davidglaettli.jp
<株式会社エクシィズ>
x-s.jp / tajimicustomtiles.jp
<株式会社 井澤コーポレーション>
www.izw.co.jp / atkiln.com

2021.04.26

ゴールデンウイーク休業日に関するお知らせ

ゴールデンウィーク期間の休業予定につきまして、勝手ながら下記のスケジュールにて営業及び休業といたします。
休業中のお問合せ等は、休業明けの返答になりますこと、予めご了承くださいませ。
4月28日(水)通常営業
4月29日(祝) 休業
4月30日(金)営業 受注業務のみ
5月 1日(土)~5月5日(祝) 休業
5月 6日(木)通常営業
5月 7日(金)通常営業
5月 8日(土)営業 受注業務のみ
5月 9日(日)休業
5月10日(月)通常営業

2021.04.12

at Kiln AOYAMA 多治見意匠研究所卒業制作展

弊社が運営するat Kiln AOYAMA(アットキルン青山店)は陶芸教室と作家の器を中心に扱う青山にあるお店です。
この春3月に多治見意匠研究所を卒業した研究生たちの作品展を開催いたします。ishoken(多治見陶磁器意匠研究所)は1960年3月に第一期生が卒業して以来、800名を超える若い人財が巣立ち、陶芸家やデザイナーとして活躍しています。
日時:2021年4月24日(土)~5月9日(日) 11:00~19:00(最終日17:00まで)

at Kiln AOYAMA(水曜定休)東京都港区南青山6-6-22
atkiln.com

2021.03.24

第74回 たじみ陶器まつり開催 4/10-11

長い歴史を持つ美濃焼の一大イベント「たじみ陶器まつり」。産地各所で行われてきた関連イベントが今年から集結し、エリアを拡大!メイン会場となる本町オリベストリートに加え、周辺地区合わせ規模を拡大した美濃焼の祭典として新しく生まれ変わる「たじみ陶器まつり」に是非お越しください!
●開催場所:多治見市本町オリベストリート周辺、多治見駅周辺、ながせ商店街(ヒラクビル横)、銀座商店街、市之倉(さかづき美術館周辺)
●開催日時:2021年4月10日(土)9:00-17:00 / 11日(日)9:00-16:00
<井澤コーポレーション出店場所> 陶都創造館駐車場
今回、弊社の出店では、環境に配慮しながらも、日々の日常を豊にする軽量食器をご提案いたします。お越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
今年度は分散型開催となり、特設駐車場の開設はありませんので、お車でお越しの際はご注意ください。詳しくは多治見市役所ホームページよりご確認お願いします。

2021.03.16

at Kiln AOYAMA 齋藤有希子個展

弊社が運営するat Kiln AOYAMA(アットキルン青山店)は陶芸教室と作家の器を中心に扱う青山にあるお店です。4月3日(土)から18日(日)まで齋藤有希子さんによる個展を開催いたします。今年の4月で独立10周年を迎える記念すべき個展となります。新しい作品も沢山届く予定ですので、是非この機会にアットキルン青山店へお越しくださいませ。
<PROFILE>
東京にスタジオ枝月窯をもち、東京、京都、アメリカ、イタリアなどで個展
飲食店や食のプロとの器を通じた食のイベントなどを開催
<作家在廊日>(予定)4/3,4,5,10,12,17,18
at Kiln AOYAMA(水曜定休)東京都港区南青山6-6-22
atkiln.com

2021.03.16

ホームページリニューアルしました

カタログページを大きくリニューアル致しました。今までPC上では、PDFデータのダウンロードという方式でしたが、PC上でご確認いただけるようになります。またそのままシリーズ毎に印刷、単品画像ダウンロード、マスタデータのダウンロードも可能となり、新商品のリリースも一足早くお届けできるようになりました。
※一部、プロダクトページに掲載のない商品は、お手数ですが「卸専用発注サイト」よりご確認お願い申し上げます。

2021.02.04

4月発売予定 NEWブルーバードマグ

ブルーバードマグに新柄が増えました。
ミカゲ荒陶土が特長の松助窯で作られたこのマグは、水ゴテで成型、一つひとつ丁寧に手作りされており、一つとして同じものがありません。この陶土が醸し出す独特の雰囲気はこの窯元ならではです。
マグに加飾された青い鳥は普段の幸せが「ここにあるよ」と教えてくれています。PRODUCTSページの「土のうつわ」からご覧いただけます。

2021.02.03

4月発売予定 NEWフラワーモザイクマグ

ロングセラーのフラワーモザイクマグに新しいカラーが増えました。
今回は、今までの温かみある色に加え、オールシーズンお使いいただけるブルーとグリーンです。撥水加工で施された模様がレリーフのような凹凸となり、プリントとは異なる風合いです。PRODUCTSページの「a cup of happiness」からご覧いただけます。

ページトップに戻る